スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食を休めた後

今回は断食五日で終了。

まだまだいけそうな気はするので
心残りいっぱい

週末に食事をする予定がありやむを得なく断念。

ちなみに
副食っていう期間を設けなければ
いきなり食事をすると
腸が痙攣したり、まれに亡くなることもあるそう。
それだけ慎重な副食期間を設ける。

今回は断食を予定より1日オーバーしてしまったので
副食は2日間に短縮。
本来は断食期間より多い日程で副食に戻すのが理想。

副食とは
胃腸に負担をかけない食事にしていく。
おもゆ+梅干
お茶碗5分の1から開始。
こんなにお米が甘く、梅干の塩気が身体が必要としていたんだ。
と感じながらゆっくり口の中で噛み砕きながら時間をかけて食べていく。
久しぶりに暖かい固形物が食道、胃の中に入っていく感触が流し込むたびに実感。

不思議と、すぐにお腹がいっぱい。
無理せずゆっくり。


2日目から徐々に
汁物も増やしながらお粥のも量を増やしながら食べていく。


そして2日の副食も無事に終え
断食は終了~

気の緩みなのか
副食になった途端に
猛烈な食欲がわいていく。
ただ胃の中に入るとすぐに満腹を感じられる。
本当の食欲なのか、脳が思い出しての食欲なのか・・・

断食してよかったこと
食事の有難さを改めて実感。
食事について今まで必要以上に食べていたか実感。
脳の「食べたい」と胃の「もう満腹」のサインを見逃していたのか気がつく。
身体(内臓)を休めることの大事さを実感。
五感が鋭くなる(過剰な食事摂取でどれだけに鈍っているのか)
肌がきめ細やか(色も若干白くなる)
食べることの時間分が有意義に他の時間に使える喜び。
身体のクリアリングを体感。
リーディング能力が高まる。
気持ちが穏やかになる(思考が停止しているためなのか・・・)
体重が減少(3キロ減)

断食して悪かったこと五感が鋭い為苦しい
頭痛がきつい
体臭が気になる
頭がぼーとして思考能力なし
付き合いが悪い(お茶できない)
突然の眠気・・・
やつれる

断食は長所短所あるけれど
自分を見つめるいい機会。

あくまでもミンナの見解でした~

断食レポート



断食は全ての方に合うものではありません。
心配な方は専門家の指示に従いながら進めてください。



Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。