スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場の設定

先日横浜に
癒してぃーずというイベントに行ってきました。
今回はホロスコープダウジングで参加。

大きな会場で石の販売と
占いブースがわかれており
会場自体が大きいので
ブースとブースの間が結構空いており
普段狭い場所でセッションをしているので
「私、こんなに大きく使っていいの?」
と何故か申し訳ない気持ちに・・・


空間でずいぶん変わりますね~

広いと解放感はあるけど
境が無くなり
少し緊張感が生まれる

狭いと窮屈だけど
一体感は生まれる

特にイベントなどのセッションって
一対一のエネルギー交流。
その場で感じるエネルギーのライブなので
場の設定は大事な要素と改めて感じました



枕が変わると寝れないとか言うけど
私は、枕変えても寝れるし
きっとどこでも寝れる。

イベントでセッションする場所が変わっても
問題なくセッションが出来る。
それは場の設定を無意識にしているからで。


今回参加されてた方を見ると
とても勉強になりました
それぞれスペース内で
様々な自分らしい場の設定をしておられます。

クロスであったり、POPであったり、小道具であったり
隣と隣の境界線を目に見えない形で、作っているのは皆さんさすがプロ!得意ですね
私も持ち込んでいたストーンやペンデュラムで場の設定。


自宅のスペースや、職場、自分のデスク周り
自分らしく落ち着けるスペース作り大事です


いま、「ともだちのいし」セッションスペースも日々、思考錯誤でちょっとずつ変えております。
特に繊細な環境が必要とする場
デリケートな部分でもあるので
あーでもない、こーでもない
色々意見を聞きながら変えていきたいと思ってます

今までの密閉されたマンションの一角のセッションルームでやっていた時とは違って
一階の道路に面した、しかもショップも併設。
うーん。
考えます。
音気になるかなぁ???
確かに、しーんとしている場所の方がいいに決まってるかもしれない。

でも逆に静か過ぎても、緊張感や不安感も。
喫茶店で、しーんとなってるとお茶を飲むだけでも緊張。
そんな感じでしょうね

もちろん、うるさ過ぎも集中出来ないけど、私は何故か安心感も。
先日、大阪の占星術の沙湖先生の鑑定、クリスタルのポールさんもセッション
不思議と同じ空間に思えないような場の設定をされてました・・・

どんな環境でも
その方の設定によって自分らしい場所に変身をするんだなと改めて思ったのでした。
意図する事。
それが大事で。
ほんの少し、そこにはお気に入りのものがあると
居心地のいい空間に変身。

個人的にはゴチャゴチャ物がある方が落ち着くのですが(笑)
今の中で、居心地いいと言っていただけるように
頑張ります



しかし、横浜中華街にある
占い館
露天に軒を連ねておりました。
もう外みたいにはみ出て机や椅子が・・・
その中でも鑑定がおこなわれているのを見ると
もう感動!




























Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。